心 を 休める ことだけで 心 の 底から 湧き上がる 満足感 を感じる

心 を 本気 で 落ち着かせる

心 が 平常時 いかに 掻きまわされているか を 認識 しました .

何も 考えず , 何も せず , ただ , 心 を 休める だけで , 満足感 を得ること が できます .

do-nothing

do-nothing

まずは 禅 の ススメ

座禅 を 開始して 半年 ほどが 経っています .

座禅、立禅、動禅

以前の 投稿 では「 時間 を取れていない」と 記載した のですが , 数回 やってみて , その 効果 を 実感 してからは 優先して 時間 を割り当てています . 2017年11月現在 , 15分~20分程度しかまだ 集中力 が続かず , 修行 が足りていない のですが , 座禅 により 何もない 状態 に 集中 して , 落ち着く ことで , 満足感 を感じることができることが分かり , これを 継続 しています .

満足感 の他に もう一つ 気づき が ありました . 日々 , 情報 の 海 に溺れていることの 実感 です . 座禅 をすることで 落ち着いて初めて , 日々 , 心 が 常に ざわついていることに , 掻きまわされていること に気付きました . そりゃそうですよね . たとえば , 目を開けば 電車 でも 街中 でもプロモーション の 嵐 , ウェブ を 徘徊 すれば全ての ページ で プロモーション の 嵐 , ですし . そりゃ , 頭も 狂い ますわ . 心 を落ち着かせる タイミング がないと , 比較する 対象 がないから , 日々の自分がどのような状態かを認識できない , というわけですね . 心 がざわついている日は特によくわかります . 集中 が全く続かず , 雑念 がポンポン 湧き出てきますから .

座禅 により , 日々 , 情報 の 海 に 溺れて 頭 を 掻きまわされて いることを 認識 したことから , 自分は 何を思っているのか , 何を感じているのか , そこをもっともっと 感じ 取りたい なあ , と思うに至り , つい先日改めて読み直した「七つの習慣」の一部を思い出しました .

心 を 落ち着かせる ための 方法 の一つ

そこでですね , 個人ミッション を創り上げるという文脈において以下の行為が薦められています .

  1. 注意深く耳を傾ける
  2. 記憶をたどる
  3. 自分の動機を確認する
  4. 砂の上に自分の悩み事を書く

 

Itmediaの記事でも取り上げられて , 事例を変えて説明されていました .

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1001/22/news003.html

今般 , これを 実践 しまして , 是非 , お勧め したく , この 記事 を 書く ことと しました .

注意 深く 周囲に 耳 を 傾けて みた

とりあえず 海に 行こう ! ということで , 近くの 海 と言えば 横浜港 なので , 山下公園 で 時間を 過ごすことに . まず , 横浜駅 から 山下公園まで ゆっくり 無心で 歩く , これで 1時間ちょっと . 次に , 山下公園 で 座って 海を 眺める . ベンチ もあるが , 人工 でもいいから 草木 の上の方がいいかと思い , 芝生 の上に座りました . 特に 何も しない . ただ , 前方を , 海を , 眺める . 日曜で , めちゃくちゃ良い 天気 だったので 公園 で 遊ぶ人 は 多かった ように 思います .

 

・・・

・・・ ・・・

 

2時間ちょっと 何もせず , 何も考えず , ただ 事に 当たりました . 時間は すぐに過ぎ , そして , 何もしていないのに , 想像 以上の満足を , そして 幸せが 湧き上がってくるのを 感じることが できました . この時間に 限って言えば , 何か 成し遂げたわけでは ありません . なので , 何かが 後に残って , それによって 満足 を 感じたわけではありません . ただ , 「 時間 」を「 時間 」として 使ったことに満足 を感じることが 出来たのだ と思います .

ひと昔前の 自分 であれば , 「何もしていない 時間 」があることに 何だかよく分からない 焦り を 感じていました . 何か しなければ , 何もしていない 時間 が「 もったいない 」 . 効率 の 魔法 に , 広井先生 の 表現 を借りれば , 人生 の「〇/ 時間 」をいかに高めるかが 重視 されているという 魔法 にかかっていました . 時間 というのはただ過ぎ去るものであり , 効率 の観点では コスト ないしは パラメーター の 一種 にすぎないものだったのです .

今回の 体験 で分かったことは , その「 時間 」の使い方でこんなにも 幸福 を感じることが出来るということです .

本気 で 心 を 休める だけで , 心 の 底 から 満足 を得ることができます

効率性 が 貴ばれる 現状 において 大きな パラダイム シフト であり , もしかしたら「 本気で 」 心 を 休め させることに 抵抗 を感じるかもしれません . しかし , これは 価値 ある 体験 であると 断言 できます . 半日 で 十分 です . それだけあればその 体験 をすることができるのです . 是非 体験 してほしい . 体験 しないという 判断 はあると思うが , 体験 しないで , この 行為 を 評価 することだけは避けて ほしい . 断言 してもいい , 体験 しない人には分かりえません .

そんな 時間 がない!という人もいるかもしれません . 過去 の 自分 がそうでした . でも , そんな人にこそ 体験 して欲しい . 今の 時間 の 過ごし方 に少しでも 疑問を 感じている のなら .

 

自分 は 何を思っている のか , 何を 感じているのか , そこに より 感度を 持ちたい , ということでこの 実験 をしてみたわけですが , この後に 実施した ②記憶 を 辿る こと で その点 について 発見 がありました . それは 回を 改めて 紹介したい と思います .

 

情報 を 遮断 する 工夫

なお , いくつか情報を遮断する工夫をしているので最後に紹介します .

  1. 私は朝通勤するときに眼鏡をかけないようにしています . 目が悪くて良いことなんてほとんどないのですが , このときだけは役に立っています . なぜなら , 生活に支障が出ない程度に周囲を把握できるのですが , 文字を認識するといったことはほとんどできず , 情報をシャットダウンできるからです .
  2. ほかに実施していることとして , 書籍の置き方にも工夫をしています . 効率で見れば背面を手前側に向けて何の本か分かるようにすべきなのですが , そうすると本棚から多くの情報が入ってくるので , 背面を奥に向けることで , 目に入ってくる情報を削っています .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です