change

変化 を嫌がる気持ちは誰にでもある. その気持ちを乗り越えるには?

変化 を実現するにはコツがある

変化 を嫌がる気持ちは万人に共通と言ってもいい .
慣れ親しんだ行動パターン , 思考パターンとは違うことに挑戦するとき ,
やはり 変化 を嫌がる気持ちはあります .

無いといったら嘘でしょう? 生存本能からして現状生存しているのに ,
わざわざ未知の領域に行くなんて正気の沙汰ではありません .

余程 , 意思の強い人であれば , その中でも突き進んでいけるのかもしれないけれど , 全員がそうではありません .

でも変化を実現したい .

そのようなときにはどうすればよいか ?

今の自分を変えたい ?

会社の同期や大学時代の同級生 , イベントやセミナーで
同世代と会って話をすると ,
「現状を変えたい」とか , 「(何に ? )挑戦したい」とか ,
表現はともかく“自己実現”をしたい , といった人によく会います .

自分も , 特に2年ほど前(今でもその状態を脱したわけではありませんが)
はそのような状態で ,

ニュートラルゾーンのページ

で書いたような状態でした .

そこで , 「動くことと(=外を観察すること) ,
何もしない(=内を観察する)こと ,
とのバランスをとるということ」を提案しました .
今回は , その「動くこと」についてのお話です .

思い立って挑戦できれば苦労はない

「よし , 挑戦しよう!」と言って動き出せれば苦労はありません .

動くべきだと思うんだけど ,
新しいことに挑戦したいんだけど ,

どう動けばいいのか分からない ,
動き出せない ,
動き出したところまではいいけど継続しない

ありませんか ?
2番目 , 3番目なんて鬼門だと思います .

自分にも経験が腐るほどありますが ,
動き出せない理由や , 継続をしない理由なんて
いくらでも思いつきますからね .

年齢 , キャリア , 家庭 , 子ども , お金 , ・・・

動き始め , そしてやり遂げるためのコツ

「動きだす」「動き出したあと継続する」ために
私の実体験からの気づきを2つ紹介します .

まず , 一つは ,

①目標を言語化すること

もう一つは ,

②出来るだけ初期から人を巻き込むこと

目標を言語化すること

これ , そこら辺の啓発本に書かれていて ,
何をいまさらではあるんですが ,
この効果を感じるためには実は言語化するだけでは
だめなんですよね .

振り返る習慣が無いと , この効果に気づきません .

別に誰かに見せるためでなくてもいい .
言語化して残しておくと ,
達成される可能性が格段に上がります .

ありませんか ?
とりあえず表現して , ノートなり , Evernoteなり ,
見えるところに置いておくと ,
いつの間にか達成していた , みたいな .
少なくとも , 行動が何だかそっちの方向に向かっている , といった感覚です .

たとえば , 今期の目標を達成した後に , ノートなりを見返すと ,
「あ , 3年前に書いてたわ」というやつです .

私の経験でいえば ,
次の目標を立てるために ,
4年前ほど前に自分の中期計画として言語化したものを
確認したところ , その8割くらいを実現していることに気づきました .

言語化したものは毎日見ているわけでもなく ,
むしろ忘れていたに近いのですが ,
潜在意識に残っていて , 何気ない日々の意思決定の際に
使っていたのでしょう .

出来る限り早くから人を巻き込むこと

新しいことに挑戦する , ことはやはり心に圧がかかります .

それが上手く行かなさそう , とか ,
忙しくなってくると ,
ああ , 辞めておけばよかった , とか思い始めませんか ?

そして , 辞める理由を探す , みたいな . あるあるですよね .

そこで , 人をかなり最初の段階から巻き込むことをお勧めします .
単に挑戦します!聞いておいて!でもいいけど ,
~~するから手伝ってくれない ? がベストです .

人を巻き込んでいると逃れられなくなり ,
踏みとどまることができます .

特に , 友達に , 対価なくお願いして , 承諾を得ているときなんて ,
なおさらでしょう .

辞める理由をわざわざ考えて ,
手伝ってくれると言ってくれている友達に
伝えることの方が相当大変ですしね .

私も , 友達6,7人を巻き込んで ,
とある2時間程度のイベント(参加者約40人)を開催しました .

そもそも自分一人では開催できないタイプの企画だったのですが ,
この6,7人を巻き込んだことが理由の一つとして最後まで走り抜けられました .

途中ありましたよ .  課題にぶつかって , 「なぜこんなことを・・・ ? 」とか ,
「辞めておけばよかったなぁ」と , いったこと .

しかし , 企画に同意して動いてくれている友達を考えると ,
途中で「辞める」と言い出して一人一人に説明する場面を想像して ,
一人ひとりの顔を思い浮かべると ,
とてもじゃないけど言い出せなかったです .

やはり最後にものを言うのは 仲間 !

これまでの日常とは異なる新しいことに挑戦する際には ,

①目標を言語化すること (振り返ることとセットで)
と ,
②出来るだけ初期から人を巻き込むこと (頼まれた人は喜んでいます)

是非 , 試してみてください .

巻き込む人が身近にいなければ , 東京近辺のみで恐縮ですが ,

木曜会

ここに連絡していただければ , 巻き込まれます .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です