文章化 しながら, 思考すべし. 黙々と考えていても思考は進まない.

文章化 しないと整理 されない?

文章化 が , パートナー が悩んでいるときにした アドバイス で役に立った. 確か , 子ども との付き合い方について パートナー が考えていた時だったと思う. パートナー は 赤ちゃん や 子ども は好きな方なのだが , まとわりつかれる ことをあまり好まないらしく , 「 子ども の純粋な行動を受け入れられない」自分に対して悩んでいた(それが核心だと私は理解している). つまり , 自分は 子ども のいかなる行動も 受け入れるべき であり , それを受け入れられない自分は 駄目 なのだ! ということである.

文章化して , 考える

 

今ここでは , 文章化 しているが , 私がパートナーから相談を受けたときには , 話を聞いてもらってもいい?という形で , 特に文字 で表現されていたわけではなかった. 勿論 , 当時私は彼女の話を聞いたし , 私なりのコメントはしたが , それでもなかなか腑に落ちない様子. そこで , 一つ提案したのが , とりあえず 文章 にしてみたら? というものだった.

考えているようで考えていない. 文章 を作ることで 思考 が進む

文章化

私もつい先日までそうだったのだが , 文章 にしなくてもなんとな~く考えることはできる. いや , 悩む ことはできる , と言った方がいいのかもしれない. 以前考えたこととの間でグルグル同じことを繰り返している状態である. 確かプレゼンの勉強をしている際に得た情報として「7±2」という話があって , 短期記憶の容量なのだそうだ. その考え方を適用するとすれば , 一つのことを考え , それに基づいて次のことを考えている内にはもう前回のことを忘れている. 論理的にどんどん思考を掘り下げるのであればそれで良いのかもしれないが , 他の要素 , つまり以前に検討した要素との関係性についてはなかなか想起できない. この結果 , 同じところをグルグル回るというのである. 回っていることすら気づかないだろう. そこで , 考えたことを 文章 にし , それを見ながら , ときには修正しながら , 思考 を進めるというものである.

Evernote を使うようになった

単なる 覚書 として使おうとしていた時にはなかなか Evernote の有用性を掴み切れず , 手を出していなかった. しかし , 思考 と 文章 による表現 とが私の中で結びついてからEvernoteが手放せなくなった. つまり , 何かについて考えたら , または思いついたら , Evernote にメモをして , その事項についてさらに深く考えたり , 思いついたり , したときにはその メモ を取り出して , 追記したり , 修正したりという使い方をしている. 特に , 何か別のこととリンクした時には , 以前メモしたデバイスと違うデバイスを使っていることがままあり , そういう時に重宝している.

話を戻して パートナー の件はどうなったのか?

Evernote の使用も進めてみたが , そちらは受け入れられなかった(笑). そこはいいとして , iPhoneのメモ機能を使って , 文章 にしたものを見せてくれた. そもそもの悩みに対して適切な回答(適切な回答が存在するのかどうかすらも不明だが)を得たのかは不明だが , 彼女なりに思考を整理し , その結果に満足しているようだった. モヤモヤして , なかなか辿り着かないとき , 一度試してみては?

(20171017 追加) Evernote でメモした結果をマインドマップで整理する

思考のピースが集まった後は , 今はマインドマップ で整理している. 友人で Freemind を使っている人が多いことから自分も Freemind を使っている. Evernote から直接マインドマップで整理できないのかな. 今度探してみよう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です